Health 糖尿病攻略

【徹底レビュー】FreeStyleリブレのメリットと測定原理


 

「FreeStyleリブレ」興味あるけど原理が知りたい!
どんなメリットがあるんだろう?
従来の測定ツールとは何が違うの?

 

こんな疑問を解決できる記事を書きました。

 

この記事を読むことで、
FreeStyleリブレの測定原理を正しく理解できます。

また、従来の血糖測定ツールとの違い
メリットについて理解を深めることができます。

 

この記事で紹介する内容

✅「FreeStyleリブレ」の測定原理を詳しく図解!
✅「FreeStyleリブレ」のメリットを徹底解説!
✅「FreeStyleリブレ」はこんな方にオススメ!

 

この記事を書いた人

みっくん
・1型糖尿病(IDDM)闘病14年目
・FreeStyleリブレ使用歴3年以上!
・HbA1c6%台をキープ中!
・血糖コントロールに自信あり

 

「FreeStyleリブレ」の測定原理

 

「FreeStyleリブレ」は
「読取装置(リーダー)」と「センサー」から構成されていて、

センサーを使用者に装着し、リーダーでスキャンすると

「グルコース値」が瞬時に測定される仕組みです。

 

ここで重要なのは
測定対象が血糖値ではないということです。

 

method

 

血液中に運ばれたグルコース(ブドウ糖)は
毛細血管から"間質液"を介して細胞へ運ばれ、
人間の活動に必要なエネルギーに変換されます。

 

一般的に聞く"血糖値"は、
毛細血管内のグルコース値
を指します。

一方、リブレの測定対象
間質液中のグルコース値となります

 

また、両者には強い相関関係があります。

血糖値上昇 ➡ 間質液中のグルコース値:上昇

血糖値下降 ➡ 間質液中のグルコース値:下降

 

FreeStyeleリブレではこの性質を利用して
血糖コントロールに応用しています。

 

 

「FreeStyleリブレ」のメリット

merit

 

採血不要で瞬時に測定可能

従来ツールでは「採血」が必須でした。

採血を毎日なんども行うのは
時間的・精神的に負荷がかかります。

また、外出時の採血は
衛生面の不安や周囲の目線が気になります。

 

一方、リブレは
「採血不要」「瞬時に測定可能」です!

従来ツールの問題点を解消した
画期的なツールといえます。

 

また、衣服の上からでもスキャン可能です。

 

採血なしですぐに測定できるのは
リブレの大きな強みだね!

 

 

血糖変動の「トレンド管理」ができる

私がリブレを3年以上使用する中で、
「最大のメリット」と感じているのが

血糖変動の「トレンド管理」ができるという点です。

 

従来ツールは
「採血時点の血糖値のみ」表示していました。

血糖値の管理は「点」に留まっていたのです。

 

この場合、現在の血糖値が

「上昇中」なのか、「下降中」なのか?
「ピーク値」なのか、「底値」なのか? 

全く判別がつきません。


血糖値の「現在地」は非常に重要なのです。

 

一方、リブレは
現在のグルコース値を表示することに加え、

その値が
「上昇傾向」か? 「下降傾向」か?
または、「安定中」か? 

現在の「トレンド」を表示してくれます。

これにより、現状に合った
適切な血糖コントロールが期待できます。

 

みっくん
リブレを使い始めてからHba1cが劇的に改善しました!

 

データ蓄積・分析が自動でできる

従来は血糖測定に採血が必須であり、
得られる結果も「点のデータのみ」でした。

そのため、労力に対して得られるデータが少ないです。
また、分析も大変で結果を次に活かすことは難しいです。

 

しかし、リブレはこの問題点も解決します

普段通り使用するだけで、

データの蓄積・分析を「自動で」やってくれます!

リブレは「間質液中のグルコース値」を常に計測するため、

スキャンするだけでデータの蓄積は自動でやってくれます。

なんと、15分に1回データを自動保存してくれます!

 

また、データを活用して自己分析に役立てることで、

より精度の高い血糖コントロールが期待できます。

 

【自己分析の例】 

・朝の平均グルコース値が高いな...就寝前の習慣を見直そう

・睡眠中に低血糖になりがちだな...原因を探ってみよう!

・この食事とインスリン量でこんなグラフになるのか...
 量とタイミングを調整してみよう!

 

 

 

「FreeStyleリブレ」はこんな方におすすめ

 

インスリン治療中の糖尿病患者さん

インスリン治療に取り組む患者さんにとって、

血糖コントロールの「精度向上」
測定にかかる「負担の軽減」
どちらも重要で両立させる必要があります。

 

これを実現できるのが「FreeStyleリブレ」です。

この記事を通して、患者さんはもちろん
そのご家族の方にもリブレを知って頂きたいです。

 

リブレは病院でも処方してもらえます。
読み取り装置も貸し出しがありますので、
主治医の先生にお話を聞いてみたください!

 

 

自己管理のために血糖コントロールが必要な方

つい暴飲暴食しちゃう...

運動不足気味で生活習慣が乱れてる...

そんな現状から、
自分の体が心配な方もいると思います。

 

事実、2型糖尿病の「予備軍」とされる方は

日本で1000万人を超えるといわれています。

 

2型糖尿病になってしまう前に、
自分の現状把握とコントロールに努めたい!

そんな方にリブレはとてもおすすめです!

 

本記事で紹介したメリットを活かせば、

血糖値の自己コントロール
生活習慣の見直しが期待できます。

 

 

ダイエット中の方

ダイエットのために血糖コントロールに
チャレンジしてみたいな

そんな方にもリブレはおすすめです!

 

実は、血糖コントロールは

ダイエットにも効果があるんです!

 

食後に上昇した血糖値を下げるために
「インスリン」というホルモンが分泌されます。

 

インスリンは血糖値を下げると同時に
体内に残った糖を体脂肪として蓄える働きもあります。

 

血糖値が急上昇するとインスリンが過剰分泌され、
太りやすくなってしまいます。

 

つまり、血糖値の変動を「見える化」

血糖値の急上昇とインスリンの分泌量を抑えることで

ダイエットを有利に進めることができます!

 

なんとこれ、リブレでできちゃいます!

 

本気でダイエットに取り組みたい!という方、
リブレの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

【参考】

血糖値とダイエットについては、
こちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事
【徹底解説】低GIがダイエットに効果的な理由【メニューも公開】

続きを見る

 

 

まとめ

「FreeStyleリブレ」のメリット

✅ 採血不要で瞬時に測定できる

✅ 血糖変動の「トレンド管理」ができる

✅ データ蓄積・分析が「自動で」できる

 

「FreeStyleリブレ」は糖尿病患者さんはもちろん
ダイエット中の方にも非常におすすめなツールです!

 

良好で高精度な血糖コントロールを目指したい方は、ぜひ使用をご検討ください。


-Health, 糖尿病攻略

Copyright© IDDM LIFE! , 2021 All Rights Reserved.