LifeStyle 時間術

【無駄な時間を徹底排除!】今すぐできる スマホ時間術3選


 

「スマホをいじってたら1日が終わってた...」

「スマホに依存して時間が溶けていく...」

「無駄な時間を根本から排除したい」

「今すぐできるノウハウを知りたい」

 

こんな悩みや要望を解決できる記事を書きました。

 

 

この記事を読むことで得られるメリット

 

✅ スマホひとつで今すぐ実践可能なノウハウが学べる

✅ ムダな時間を根本から排除できる

✅ 有意義な時間が倍になる

✅ 創出した時間を自己投資に回せる

 

 

 

この記事を書いた人

みっくん
・1型糖尿病(IDDM)闘病歴14年目

・仕事と闘病生活の両立&ブログ継続のため、時間術を研究・実践中!

・「人生の"質"を上げる」をテーマに情報発信します

 

本記事は以下の内容で解説していきます。

 

現代人のスマホ依存

本題に入る前に、

現代人のスマホ依存について紹介します。

 

スマートフォンは現代人にとって欠かせないツールとなりました。

機能の利便性と生活への密着度は日々向上し続けています。

 

その一方でSNSやゲームといったアプリの依存性はとても高く、

「ちょっとだけ」と思って開いたら最後、

時間があっという間に溶けてしまった...

という経験がある人は多いのではないでしょうか?

 

現代人のスマートフォン使用状況について、こんなアンケート結果があります。

出典:ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao

 

実に4割の人が1日にスマホを「7時間以上」使用しています。

「7時間」というと1日の3分の1ほどになりますし、

飛行機でハワイまで行けちゃうくらいの時間になります。

 

恐ろしいことに、

現代人の4割はこれほどの時間を「毎日」スマホに費やしています!

 

みっくん
現代人は既に立派な「スマホ依存症」なのです。

 

そんな現状があるからこそ

スマホを「操って」 時間を有効活用!

or

スマホに「操られて」時間をムダに費やす...

あなたの意志でどちらか選び、コントロールする必要があります。

 

この記事で紹介するテクニックを実践すれば、

今すぐカンタンに無駄な時間を根本から排除できます!

また、生み出した時間を有効活用することで、

あなたの人生の"質"は必ず向上するでしょう!

 

それでは、具体的なテクニックを順番に解説します。

 

1.「ホーム画面」を"デザイン"する

スマホを使う上で最も目に触れるのは「ホーム画面」です。

また、ホーム画面はあらゆる情報へとつながる

「玄関」の役割も果たしています。

 

ホーム画面をうまくデザインするだけで、

無駄な時間を根本から排除し、

必要な情報に向かうまでの「導線」が短くなります。

 

今すぐカンタンにできて効果も絶大です。

 

それでは、具体的な手順を解説します。

 

ステップ①:不要なアプリを"断捨離"

手順①はとてもシンプルです。

不要なアプリをどんどん削除しましょう!

 

私の場合、1週間以上使っていないものは削除します。

これにより、不要な情報源を根本からカットします。

 

みっくん
アプリを入れる時も、

本当に必要なものか吟味してからダウンロードしましょう。

 

ステップ②:用途別にグループ化

必要なアプリのみ残したら、次は用途別にグループ化しましょう。

ぱっと見てわかりやすい名前を付けると効果的です。

 

グループ化の例

・カメラ系アプリ、音楽 ➡ 「写真・音楽」

・カーナビ、旅行情報系 ➡ 「おでかけ」

・SNS、娯楽系アプリ  ➡ 「制限時間あり!」

 

特に、SNS・娯楽については、例のような名前を付けることで

アプリを開こうとした自分にプレッシャーをかけることができます。

 

ステップ③:「ページ単位で」グループを管理

最後に、作成したグループを重要性や使用頻度を基準に「ページ分け」します。

 

どういうことかわかりづらいと思うので、

少し恥ずかしいですが私のホーム画面を例としてお見せします!

 

【例】みっくんのホーム画面

 

【ページ1:重要度・使用頻度「高」】

・写真、音楽

・ビジネス、仕事効率化系

・資産管理、決済アプリ など

 

【ページ2:買い物・おでかけ関連】

・ネットショップ、フリマアプリ

・乗り換え案内、トラベル情報、予約サイト

・店舗、クーポンアプリ など

 

【ページ3:SNS・娯楽、その他】

・SNS、娯楽系 ➡ 「仲間外れ」にする ➡ 使いすぎ防止

・その他(使用頻度低いものをまとめてグループ化)

 

このように、ページ単位でホーム画面をデザインします。

 

これによって使用頻度が高く重要なアプリをすぐに開けますし、

SNSや娯楽といった使用頻度を抑えたいものを

「仲間外れ」にすることで、使用頻度の抑制につながります。

 

また、必要な情報までの「導線が短くなる」効果もあります。

 

みっくん
ぜひ、「最高のホーム画面」をデザインし、

スマホ時間術のスタートダッシュを決めてください!

 

 

2.「通知」は"最小限"に

スマートフォンの「通知機能」はとても便利です。

オンにすることで、情報の更新を見逃さずに受け取ることができます。

みっくん
新しくアプリをダウンロードしたとき、

とりあえず「通知オン」に設定する人は多いのではないでしょうか?

 

しかし、これはとても危険です!

 

通知が来ると、思わずスマホを見て内容をチェックしてしまいますよね?

 

このとき、「通知内容だけを処理しよう」と思っていても、

無意識に関連する情報や他のアプリを開いてしまい、

気づけばかなりの時間が溶けています。

 

たったひとつの通知をきっかけに、

クレーターのようにムダな時間が広がっていくのです!

 

Twitterの通知に反応したら、

関係ない他のツイートまで見てしまい30分ムダにした...

 

通知をオンにするアプリは、

「最新情報を見ないと生活に支障をきたす!」というものに限定し、

それ以外のアプリは

通知を「完全にオフ」にしてしまいましょう!

 

みっくん
私の場合は、プライベートや仕事で欠かせない

「LINE」以外のアプリはすべて"通知オフ"にしています。

また、LINEの中でも特定のトークのみ通知オンにしています!

 

 

3.スマホに「時間制限」を設ける

(※i Phoneの画面を用いて解説します)

(※他のデバイスを使用している方もぜひ参考にしてください)

 

ホーム画面をデザインし、通知も最小限にできたら、

スマホに「時間制限」を設けましょう!

 

時間制限を超えた場合は

強制的に「ロック」をかけることで使いすぎ防止になります。

これにより、ムダな時間を更にそぎ落とすことができます!

 

「ロック」のかけ方には2パターンあります。

① 「設定時刻中」は強制ロック

② 「使用時間」をオーバーした時点でロック

 

では、具体的な設定手順を解説します。

 

①・②ともに

「設定」 ➡ 「スクリーンタイム」にて設定を行います。

 

【①の場合】

「休止時間」 ➡ 「開始/終了」時刻を設定

➡ 対象時刻中はすべてのアプリのロックがかかる

なお、「常に許可」メニューより、特定のアプリのロックを免除可能

 

みっくん
私の場合は、

睡眠を邪魔されないように24:00~7:00はロックをかけています。

 

 

【②の場合】

「App使用時間の制限」より、特定アプリの1日あたりの使用時間を制限できる

 

みっくん
私の場合は、

YouTube・Twitterといった「時間を一気に奪われる危険性のあるもの」

については「1日1時間」の使用制限をかけています!

 

①・②とも、ロックがかかると写真のような表示があり、

アプリを使用することができなくなります。

どうしても使いたい場合は、カンタンにロックを解除できるため安心してください。

 

この機能を活かして、あなたの時間を「守る」ことができます!

設定ひとつですぐにできるので、ぜひお試しください。

 

【重要】創出した時間は「自己投資」に充てよう!

今回紹介したテクニックを活用すれば

無駄な時間を根本から削減し、

有意義な時間を創出することができます。

 

ここで重要なのは、創出した時間の「使い道」です。

 

結論をいいます。

創出した時間は、積極的に「自己投資」に充てましょう!

"自己投資"とは、勉強はもちろん、読書や運動といった

「能動的な趣味」も含まれます。

 

自己投資は

「ノーリスク・ハイリターン」の最強の投資先です!

スマホ時間術 ➡ 自己投資 ➡ 人生の"質"向上

 

という最高のサイクルを回しましょう!

 

みっくん
間違っても「仕事」に使ってはいけません!

それでは、あなたの人生の質は向上しないからです。

 

まとめ

最後に本記事の内容をおさらいします!

あなたの時間が倍になる!?スマホでできる時間術5選

1.「ホーム画面」を"デザイン"する

2.「通知」は"最小限"

3.スマホに「時間制限」を設ける

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

現代人にとって必要不可欠なスマートフォンですが、

スマホを上手に活用し、有意義な時間を生み出して自己投資に回すのか、

スマホに操られてムダ時間をだらだら過ごしてしまうのか、

あなた自身で選択して行動しましょう!

 

この記事がその手助けとなることができれば幸いです!


-LifeStyle, 時間術

Copyright© IDDM LIFE! , 2021 All Rights Reserved.